オデキの色素沈着を防止する方策

オデキの色素沈着を防止する方策について紹介します。
オデキは膨れてきて皮が白くなったらつぶして中の膿を押し出し、その後、オデキ用の殺菌効果のあるローションをつけるというのが自分流のニキビの直し方でした。
10代の頃のオデキビは出来ては治りを繰り返していましたが治ってしまえばニキビ跡などは出来ず、その場所はすっかり正常な肌に戻りました。
しかしオデキをつぶすと、オデキ自体は消失するのですがその場所がシミになって残ってしまうのです。加齢により肌の再生力が衰えていると感じました。
大人ニキビの対策として、つぶさずに治す方法に切り替えました。
とにかく外的な刺激を加えずニキビ用の洗顔フォームとローションでオデキ表面をやさしくケアしておきます。
ひどいオデキの場合は誤ってオデキを引っ掻いてつぶしてしまわないように就寝時にはガーゼを当てます。
あとは便秘に気を付けて生理周期の助けを借りてオデキが沈静化するのを待つのみです。
大抵は生理の終了後1週間程度でオデキも治ります。
消極的ではありますがシミを増やさないためにこのオデキ対策を続けています。

大人ニキビは治らないので食事で予防しておこう